門真市中小企業者 事業継続支援金

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、
事業活動に支障が生じている市内に事業所を有する中小企業者(法人、個人)に対し、
事業の継続及び立て直しのための取組を支援することを目的に、
門真市中小企業者事業継続支援金を支給します。
※12/20付で申請期間と対象業種が変更になりました。
申請期間:令和4年1月31日(月)までに延長されました。
対象業種:時短協力金等を申請していない飲食店が追加されました。

対象者要件

  1. 1令和3年3月31日までに開業・設立され、申請日において、本市の区域内に事業所を有し、かつ、そこで事業活動を行っている中小企業(法人・個人)
  2. 2令和3年4月~9月の任意のひと月の売上高が、前年又は前々年同月比で20%以上減少していること ※新規開業特例あり
  3. 3月次支援金(国)・大阪府営業時間短縮協力金・大阪府大規模施設等協力金を申請・受給していないこと

支給額

法人

20万円 × 事業所数
(上限100万円)

個人

10万円 × 事業所数
(上限30万円)

受付期間

令和3年11月1日(月) ~ 令和4年1月31日(月)17時まで ※郵送の場合は当日消印有効

令和3年11月1日(月)
 ~ 令和4年1月31日(月)17時まで
※郵送の場合は当日消印有効

申請窓口・郵送
(レターパックライトのみ可)

守口門真商工会館3階 
門真市中小企業者事業継続支援金申請受付会場

〒571-0045 門真市殿島町6-4
 守口門真商工会議所内
 門真市中小企業者事業継続支援金 事務局
 TEL. 06-6991-8533

申請の流れ

  1. 1 申請書等をホームページからダウンロードまたは申請窓口や門真市役所産業振興課、門真市中小企業サポートセンターにて入手
  2. 2 申請要領を確認し、必要書類を準備
  3. 3 申請窓口または郵送(レターパックライトのみ)で申請

申請書類

  1. 1 交付申請書兼請求書(様式第1号)

    記入例

  2. 2 誓約書(様式第2号)

  3. < 上記の他、申請に必要な書類 >
  4. 3 令和3年3⽉31⽇以前から営業活動を⾏っていることが確認できる書類

    ● 確定申告期を迎えられた事業所

    【法人】

    • 直近の法⼈税確定申告書別表⼀(⼀)の写し
    • 直近の法⼈概況説明書(表・裏)の写し

    【個人】

    • 直近の確定申告書B第⼀表・第二表の写し
    • 直近の所得税⻘⾊申告決算書(P1~P2)または⽩⾊申告収⽀内訳書(P1~P2)の写し
    • ※開業特例を利⽤する場合は以下をご提出ください。
      個⼈事業の開業・廃業等届出書(開業届)の写し

    ● 確定申告期を迎えられていない事業所

    【法人】

    • 履歴事項全部証明書(3か月以内に発⾏されたもの)

    【個人】

    • 個⼈事業の開業・廃業等届出書(開業届)の写し

    ● 飲食サービス業を営む事業所

    • 営業許可証の写し(必須)
  5. 4 対象月(令和3年4月~9月の任意のひと月)の売上高等がわかる書類の写し

  6. 5 比較月(前年・前々年)の売上高等がわかる書類の写し 3で証明できる場合は省略可

  7. 6 申請する事業所が門真市内に所在することがわかる書類 3で証明できる場合は省略可

  8. 7 本人確認書類の写し

    【法人】

    • 履歴事項全部証明書(3か月以内のもの)

    【個人】

    • 運転免許証(両面)等
  9. 8 振込先口座情報が確認できる書類の写し
    ※申請者ご本人名義の口座に限ります(法人の場合は法人名義の口座)

※申請書類に関する詳細は、申請要領をご覧ください

支援金支給判定フローチャート

支援金支給判定フローチャート

お問い合わせ

門真市中小企業者事業継続支援金 事務局

TEL.06-6991-8533 (9時~17時)土・日・祝・年末年始を除く

※年末年始:令和3年12月29日(水)〜令和4年1月4日(火)